アシュタンガヨガ パワーヨガ

私がヨガを始めるようになったのは、27才のときにひどい肩凝りと、腰痛で悩んでいたからです。
母にヨガをすすめられ、本を見ながら自己流でやりはじめました。しかし、本を見ながらでは注意するべきポイントや呼吸法になかなか意識がいかず、ポーズにばかりこだわってしまい、余計に体を痛めたりすることもあったので、自宅でDVDを見ながらすることにしました。

DVDははじめに呼吸法の解説もありますし、ポーズをとっている最中にも、要所要所で解説や注意点を入れてくれるので、そのように行うとすぐに肩凝りは改善しました。
腰痛の方は時間がかかりましたが、ヨガを定期的に続けていると楽になっていきました。
何より体が気持ちよく、軽くなり、淀みがなくなるような感覚は爽快だったので、それから色々な流派のヨガにチャレンジしました。
いちばんはじめにやったのはアシュタンガヨガを初心者用にアレンジしたものでしたが、今思えば相当運動量の多い流派のヨガなので、ハードでした。
ハタヨガはリラックスしたいとき、パワーヨガやアシュタンガヨガはしっかり神経を集中したいとき、と今では使い分ける事が出来るようになりました。

私はスタジオに通うことが面倒になるタイプなので、自宅でDVDを見ながら好きな時間に行うのが好きですが、完全に自己流になると良くないと考えるので、たまにアシュタンガとハタヨガをレッスンしてくれるスタジオに単発で行かせてもらっています。

ヨガは習慣になると、体が本当に楽になり、心もスッキリ浄化されるので、一生続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です